スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日遅れましたが

今日やっと税務署に確定申告書類を提出してきました!
年に一度、領収書と計算機が戦友になる日。
それが〆切日である昨日でした。

むしろ今日で良かったのか、書類作成会場はまだ長蛇の列でしたが
提出窓口は誰もいなくて、すぐに見てもらえました。

初めて確定申告をしたのは、かれこれ10年近く前のこと。
その時もうすでにイイ歳でしたが、
ハッキリと大人になったような気が
したのを覚えています。

二十歳で成人ですが、成人式を19歳で
迎えた私は、いまいちハッキリと大人になった実感が無いまま、ずるずる
生きて来たように思います。
そのまま特に変化も無く三十路を過ぎ、
今のお仕事を始めて数年後。
必要に迫られ、税金の知識なんか皆無のまま、
頭の中は??でいっぱいになりながら
地図で調べた税務署へ。
生まれて初めて見るそこは、まるで戦場でした。
ま、大げさですけど。

いろんな業種の同じ申告仲間が、数十人いる
税務職員を前に一心不乱にペンを走らせている。
職員の方々はそれを交通整理よろしく次々と慣れた口調でさばいていく。
あまりに人が多すぎて、列もぐちゃぐちゃ、
割り込んでも誰もわからないような
カオスでした。

でも、カオス税務署のおじさんは
優しく教えてくれましたよ。
イライラすることもなく。
素人相手に相当疲れると思いますよ、
連日ですもんね。

あの時に優しくゆっくり教えてもらえたおかげで、
家に帰ってから自分でマニュアルを作ることができて
今日までひとりで頑張れてます。
ありがたい。

ありがたくなかったのは、車で申告に行って、
枠に停めてたら時間が超過してしまい
レッカーされたこと。
申告も初ならレッカーされたのも人生初で、
忘れられない春の日の思い出です。。。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kokoci.blog.fc2.com/tb.php/179-56500f1e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。