スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある夜の一枚



とある日の夜、帰宅して鍵をカバンから出したところで
ふと何気なく右側を振り向いたら
星・月・星 と縦に一列に並んでいて
おや?とおもった。
空を見上げる、というほど高くもなく
ふと横を向く、というくらいに低い位置で
この三つの宝石は輝いていた。
なんということもない、自然の不思議。
これまで数十年生きてきて、
あまりにあっさり、
あまりに突然、
あまりに静かに気がつくなんてことが
まだあったんだ。
ちょっと嬉しい春の夕暮れ。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kokoci.blog.fc2.com/tb.php/183-fdb044c7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。