スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギブス完成

  懸案の右手親指のギブスが完成しましたので、お披露目します。
型取りから2度の修正を経て、半透明プラスチック製の本体にマジックテープを貼ったものとなりました。
マジックテープは当初、本体に縫い付ける予定でしたが、糸や縫い穴が手に食い込まないように、両面テープで貼っただけの状態で様子を見ることにしました。
これは主に、家事をしたり、動かすと痛むときに使用するもので、ピアノは弾けません。
まあ、あまり何日にもわたって使い過ぎると親指と周りの筋肉が落ちてしまうとのことで、骨折したわけではないので適当にやってください的な説明でした。
そりゃそうですな。
物を掴むことはできますが、ペンや箸は意外と難しい。微妙な動きに対応できないので、なかなか面白いです。
日々発見が続く。
このギブスと並行して、整形外科での診察とリハビリを週に一度受けています。
自分の体のことがいろいろわかって、これも非常に興味深いです。
胴体がまず歪んでいるらしいのですが、歪む方向がヘソのあたりで逆にねじれている。とか、
右肩が前へ出ていて、肘から手首にかけて、内側(親指の方)にねじれている。とか、、
なにやら妙に「ねじれ」だの「ゆがみ」だの、嫌な感じのワードが理学療法士の先生の口からたくさん出てきて、こりゃ参ったな~と思いながら指摘されるまま自分の両手・特に親指の向きを見てみれば、何だこりゃ!?
両手がまるで違う方向に向いているじゃあ~りませんか!(古い!)
脱力した状態で左右のバランスが整うように、簡単な体操などを実践中です。
それと、整形外科の先生オリジナルレシピなのか??普通の処方箋では手に入らないという秘密の軟膏(笑)を寝るときにヌリヌリ。
まさかこんな軟膏ごときに効果があるはずはないと高をくくってダメ元で塗っていたら、あらビックリ!!
塗り始めて1週間で激しかった痛みが和らいで、2週間で腫れがほぼ引いちゃった。。。
アララ~~???
まだ痛みは続いておりますが、少しずつ少しずつ快方へ向かっている気配を感じる今日この頃です。
嬉しい!!
またご報告します~♪( ´▽`)

スポンサーサイト

-1 Comments

公園児 says..."朗報!"
ちょっとほっとしました。
回復をお祈りします。
2016.02.05 17:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kokoci.blog.fc2.com/tb.php/284-999ae11b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。