スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横濱ジャズ・プロムナード

福岡の翌日は、横濱に朝11時集合。


昨日にくらべりゃ楽勝よ。

にしても、激混みの湘南新宿ライン、なんでだ!



横濱ジャズ・プロには、私が所属している社会人ビッグバンドで、もう何回目の出演になるのかな。

ストリート会場ですけど、毎回会場が変わるんです。


ドックヤードガーデンだったり、クイーンズパークだった時もあったし、赤レンガ倉庫だったり、ランドマークタワーだったり。


今年は、みなとみらい地区から少し離れた、保土ヶ谷区にある「横浜ビジネスパーク・ベリーニの丘」。


相鉄線なんて生まれて初めて乗りました。

横浜駅で、乗換えに手間取って、目の前で乗る予定の電車が行ってしまった。


待つこと10分。

3つ目の「天王町」で下車。朝っぱらから走る走る。


抜けるような青空の下、ピジネスパークと呼ばれる一角だけに立つビルディング達の中庭に、ステージがある「水の広場」はあった。


こんなに綺麗なの。
ここちよいカオス

写メを撮ったところは、回廊になっていて、あたかも中世ヨーロッパのような雰囲気。

向かい側の、四角い窓になっている方まで、ずっと回廊が続いていて、すごくイイ感じ。


ステージは、右側に回廊を抜けた広場にあったんだけど、この回廊からの景色があんまり綺麗だったので、ステージを撮るのを忘れてしまった・・・


天気も良くて、ちょっと暑いくらいだったけど、サウンドチェックも全体でわずかな時間しかしなかったわりに、とてもやりやすかった。


毎度感じること。

それは、こういうイベントには欠かせない、ボランティアのスタッフさん達のこと。


本当に、よく働いてくださって、そのおかげで、私達は気持ちよく演奏することができるのです。

だって、相当大変なハズですよね。

イベントの規模が大きくなればなるほど、参加者も多くなるから、機材、楽器、備品の調達のほかに、スタッフの人数確保に取りまとめが、より大変になるんですから。


しかも、この横ジャズ、日本一の規模ですよね。きっと。


ほんっっとうに、ありがたいです。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

また来年も、よろしくお願いしますね。

(出してね)

それにつけても、本番にはハプニングがつきもの。

楽しい演奏のあとには、そんなネタも美味しい酒の肴になる。


トップバッターだったので、昼過ぎには本番終了。

すぐさまタクシーで中華街へ移動。楽器の片付けに帰ったメンバーには申し訳ないと思いつつ、11名で、欠かせない打上げ開始。


昼の2時から呑み始め、気がつけば夜9時になっていた・・・


いやはや。


仕事もいいけど、趣味もね。全力でやらなくっちゃね。


ちなみに私は下戸ですが、中華料理は最高でした。



今月はもうひとつ、私のトリオ+平山順子さん(as)で、阿佐ヶ谷ジャズ・ストリートに出演します。

ここでも、たくさんの方々にお世話になります。

ぜひお越しくださいね!



がんばるぞ!!






スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kokoci.blog.fc2.com/tb.php/48-1c380a75
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。