スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年秋

なんと10月23日(土)に、ブラジル音楽のコンサートを行うことになりました。

なぜか私の仕切りで(苦笑)。


やるとなったら、やるんです。プロですから。

あ、いや、アマかな、、、ブラジルはね。

だから、今、いろいろセッションできるお店に飛び入っているのです。

「たのもーーー」


場所は、葛飾区お花茶屋にある、郷土と天文の博物館。

毎年12月にクリスマスコンサートをやっている、あそこです。


プラネタリウムとブラジリアン・ミュージックのコラボレーション。

なんでも初だそうです。ブラジルものは。


なのにいいのか、私で。


もちろん、ちゃんとした(っていうのか?)ブラジル音楽専門のミュージシャンに助けていただいて、ですよ。

信頼できるラテン・パーカッショニストに人選をお願いしたりしてね。


これから選曲して

打ち合わせして

リハーサルして

音源録ったりして

練習して、

何度かライブなんかもしちゃったりして、


あぁ、楽しみじゃ~


40を過ぎて、まだ新しいことにチャレンジできるって、なんて幸せなんだろう。

ちなみに、私はピアノも弾くけど、今回特に力を入れているのがピアニカなのだ。

まだちゃんと始めたばかりだけど、ピアニカとラテンっていうのは、なかなかの相性のように思えます。

これからは、ピアニカさくまと呼んでくれ♪


新しいことといえば、もうひとつ。

幼い頃から炭酸が苦手で、生まれてこのかた喉をシュワシュワさせた経験といえば、

コーラを2度と、間違えて買ったカルピスソーダをひと口飲んだだけである。

ジンジャーエールってな飲み物も、激しいと噂のスプライトも、CCレモン的なスパークリング飲料とも、まったく無縁に生きてきた。

この私が。

なぜか。

炭酸水を買ってます。

うひゃひゃ。


去年から、母親に無理やり持たされた「ピュアのおいしい酢」を使った、「お酢ドリンク」にハマっているのです。


この「ピュアのおいしい酢」は、みかんの果汁を酢酸発酵させて熟成した密柑果実酢を使用している旨の説明があるとおり、爽やかな甘味が初めからついていて、このまま4倍に割っただけでおいしく飲めるようになっている。

これに、グレープフルーツを剥いて実をドサドサ放り込み一晩冷蔵庫で冷やすと、

あらまぁ、なんと美味しいお酢ドリンクの出来上がり。


簡単で美味しくヘルシーなこのお酢ドリンク。

はじめはミネラルウォーターで割ってたんだけど、どうにも「薄めた」感が強くていけない。

とくに解決策も無いまま一年が過ぎ、今年春。見つけました。


助っ人外国人。

トニックウォーター氏。


薄い炭酸水であります。

えーーと、、つまり微炭酸て言えばいいのか。

まだ炭酸初心者なもので・・・。


炭酸水だけでは二酸化炭素臭くて全然美味しくないけど、割ると美味しいのねーー。

ごくごくごく。

いくらでもイケちゃう。


ただ、超微炭酸じゃないと飲めないので、常温でストックし、氷を入れたグラスに一気に注いで炭酸を抜いてるんだけどね。

意味無い?










スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kokoci.blog.fc2.com/tb.php/85-6f6c8547
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。