スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京散策

ここちよいカオス-100504_1429~02.JPG

ここちよいカオス-100504_1535~02.JPG

ここちよいカオス-100504_1621~01.JPG

ここちよいカオス-100504_1756~01.JPG


昨日、母が水戸から上京してきた。

ちょっと早い母の日のイベントを行う。


東京駅で待合わせをして大丸へ。

帽子が欲しいと言うので、あれこれ選ぶ。

あんたが似合うやつを買う、と言い張るので、私がまずかぶってみる。

それを見て良さそうなものを母が試す。


そうこうするうちに私もヴィヴィアン・ウェストウッドの可愛い帽子を

見つけてしまい、結局、母の日と子供の日のプレゼントという名目で、

お互いに買い与えるハメになった。

旦那もちゃっかりTシャツを買ってもらっていた。

ポール・スミスのTシャツはオシャレで良い。

なんだか出費させるために出てきたみたいで悪かったが、

母も気に入った帽子が見つかったようで、上機嫌だった。


カレッタ汐留の46階にあるレストランでお食事をして

浜離宮を散歩。

天気が良くて、しかもゴールデンウィークだから、けっこう人がいた。

初めて行ったからなぁ、普段の週末もこんなに人がいるのかしら?


庭園内には、つつじ、菖蒲、ぼたんが綺麗に咲いていた。

でも晴天続きだから、ちょっと水枯れ気味だったかな。


浜離宮から水上バスが出ているのを今回初めて知りました。

なので、隅田川を上り、一路浅草へ。


いざ海へ出ると、目前のお台場の景色が少しもやがかって見えた。

爽やかな風をきって45分間の船旅。

佃大橋、永代橋、両国橋、蔵前橋、、、、12の橋の形はそれぞれ

特徴があって、江戸の情緒を感じます。

かなり楽しい。知らなかった。


雷門を通って仲見世から伝法院通りへ。

昼間っから呑める屋台がひしめく一角を横目に歩く。

浅草といえば劇場ですね。時代を感じる大小たくさんの劇場や、

ポルノ映画館、花やしき。職人技が光る店には、素人を寄せ付けない

オーラがある。


小腹が空いたので、少し外れた通りにあるもんじゃ焼へ。

60数年生きてきた母は、もんじゃ焼を知らなかった。

まぁ、そうだろーな。

父は恐ろしい偏食家で、保守的で、味が想像できないものは

絶対食べない人だった。

世代なのか、ラーメンすら好きじゃなかったのだから、

もんじゃなんて、まず見た目でNGでしょう。


気を遣ったのか本当にそう思ったのかは不明だが、

母は初もんじゃを美味しいねと言った。


いくつになっても初体験はできるものだと思った。


なかなか楽しい東京下町散策だった。

来年はどうしようかな。












スポンサーサイト

-2 Comments

サクマ says..." 2. Re:㊗船克服 "

>aki-machaさん

ふふふ。ドイツからは恋しいでしょうな。もんじゃも雷門も。
こっちに帰ってきたときに一緒に行きましょう。
2010.05.15 01:44 | URL | #79D/WHSg [edit]
aki-macha says..." 1. ㊗船克服 "

水に浮かんだ船を観るだけで酔っていた貴女が、水上バスとはいえ45分の船旅をするとは。
エライです。
とても楽しそうで、私も参加したかった~!!
もんじゃ、恋しい・・・・・。
2010.05.10 05:51 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kokoci.blog.fc2.com/tb.php/91-45151bd2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。