スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年11月スケジュール

時間の経つ速さに完全に追い抜かれ、まったく見失ってしまった。
こりゃ完全に撒かれたな。しっぽすら見えない。
そろそろ息切れし始めてきた、怒涛の10月後半。
まだまだラスト・スパートには早すぎる。
けれど、いろんなことが山積みで、気持ちも体も追いつかないよ~~

先のことを考えると目が回っちゃうから、明日のことだけ考える。
それでも、日々、ぐるぐる目まぐるしく宿題がやってきては過ぎてゆき、
新しい情報を吸収しては抜けてゆく。
脳も心も情報処理のろ過装置と化すのみで、溜まって行くのは疲労ばかり。

これから年末にかけて、みなさんも同じことでしょう。
せめて、健康のまま、わずかばかりの休息のひと時をコーヒーとドーナツとポテトチップスくらいのカロリーは気にせずに
楽しみたいもの。
それまで奪われたら、たとえ健康診断の結果が「A」に返り咲こうとも、心の平穏が保てません。

それでなくてもマクドナルド絶ちが長くてイライラしてるってのに。

マックのポテトは私の青春だった。
てことは、青春が終わったのか。


「ぽっかりと 空いたこころの 穴にイモ」


ああ、、色気のカケラも無い。
せめて「イモ」を「栗」に替えようか。
そういう問題じゃないのさ。
今年は月見バーガーも食べ損なったし。

いまは、密かに見つけたフライドポテトの美味しい店に行くことを夢見る毎日。
果たして今年中に夢は叶うのか??


2016年11月スケジュールです



2/水   銀座  NO BIRD
http://www.no-bird.com/schedule_1611.html
堤智恵子カルテット
堤 智恵子(sax)、 佐久間優子(pf)、 箭島裕治(bs)、 Tomo Kanno(ds)


3/木・祝   西新井  カフェ・クレール
http://clair.cafe.coocan.jp/
牧山純子カルテット
牧山純子(vln)、 宅間善之(vib)、 佐久間優子(pf)、 鉄井孝司(bs)


4/金   中野  SWEET RAIN
http://jazzsweetrain.com/live63.html
中村誠一(ts)(cl)、 佐久間優子(pf)


6/日   小岩  COCHI
http://www.jazz-cochi.com/schedule/
上杉優(tb)、 駒野逸美(tb)、佐久間優子(pf)


7/月   昭島  フォレスト・イン昭和館 10階ラウンジ゜「ダコタ」
http://www.showakan.co.jp/restaurant/rt_dakota/dakota_jazz_night/
佐久間優子(pf)、 寺尾陽介(bs)、 海老澤幸二(ds)


11/金   阿佐ヶ谷  マンハッタン
http://www.ateliermw.com/manhattan/
西川てるまさトリオ
西川てるまさ(bs)、 かみむら泰一(ts)(ss)、 佐久間優子(pf)


14/月   吉祥寺  ストリングス
http://www.jazz-strings.com/schedule/2016/201611.htm
宮崎幸子カルテット
宮崎幸子(vo)、 近藤和彦(as)、 佐久間優子(pf)、 寺尾陽介(bs)


15/火   江古田  そるとぴーなっつ
http://salt-peanuts.music.coocan.jp/bicycle.html#information
THE BON BONES
上杉優(tb)、 駒野逸美(tb)、 佐久間優子(pf)、 吉田豊(bs)、 安藤正則(ds)


17/木   大塚  ALL IN FUN
http://allinfun.jp/calendar/index.php?c=201611
高橋奈保子バースデー・ライブ
高橋奈保子(vo)、 三塚知貴(tb)、 岸徹至(bs)、 佐久間優子(pf)


19/土   中野  SWEET RAIN
http://jazzsweetrain.com/live63.html
高尾幸宏(bs)、 三槻直子(vo)、 佐久間優子(pf)


24/木   山手  音くらぶWARANE
https://www.facebook.com/OtokurabuWarane?filter=3
F.J.Q.
渡辺匡彦(vib)、 佐久間優子(pf)、池田聡 (bs)、 金井塚秀洋(ds)


26/土   勝田  サムシング
http://jazz-something.com/schedule.html
遠藤さや(vo)、 佐久間優子(pf)


28/月   川崎  ぴあにしも
http://jazzpp.com/
西川珠香子(vo)、 佐久間優子(pf)


30/水   新宿  PIT INN
http://www.pit-inn.com/sche_j.html  
渡辺匡彦 アルバム発売記念ライブ
渡辺匡彦(vib)、 佐久間優子(pf)、 池田聡(bs)、 金井塚秀洋(ds)、 田辺充邦(gt)、 平山織江(cello)、 寺前浩之(bandolim)





 



プラネタリウム・コンサート

今年もやります!

プラネタリウムで世界の星空を眺めながら、星の解説を聞きながら、生演奏を楽しむコンサート。

皆様のご応募をお待ちしております🎵



「世界の空からジングルベル」


12/16(FRI) 19:00-20:30,
12/18(SUN) 18:00-19:30


出演
小林京子(フルート)
橋爪亮督(サックス楽器協力 )
佐久間優子(ピアノ )



■会場 葛飾区郷土と天文の博物館 プラネタリウム (京成線[お花茶屋]駅より徒歩8分)
www.museum.city.katsushika.lg.jp/
〒125-0063 東京都葛飾区白鳥3-25-1
【電話】03-3838-1101
【FAX】03-5680-0849

■料金 2,000円
■対象 どなたでも(小学生以上の方)
■お申し込み 往復ハガキに『コンサート12月』、希望日(16日または18日)、代表の方の氏名・電話番号・返信用住所、人数を書いて葛飾区郷土と天文の博物館まで。
12月2日(金)必着。多数抽選。
11月15日以降は博物館ウェブサイトからもお申し込みいただけます。



毎年とても人気のプログラムです。
ぜひいちど足をお運びくださいね!



石巻レポしてもらいました

先日の石巻でのコンサートに2日間ともお越しになったご夫婦がいらっしゃいました。

ご主人さまの方が、ご自身のブログにFJQのライブの模様をレポしてくださいました。
↓↓↓↓↓
https://plaza.rakuten.co.jp/55jazz/diary/201609040000/


興奮の度合いが伝わって来ます。


ありがたい事です。

あらためて、井手さん、黒沢さん、遠藤さん、大変お世話になりました。
かよこさん、ラジオ石巻のみなさん、ありがとうございました。

そして!!
ライブ会場に足を運んでくださったオーディエンスの皆さん、どうもありがとうございました!!


またいつかお目にかかりましょう(о´∀`о)




2016年10月スケジュール

しかし毎月ギリギリ人だな。。。
ツキイチの更新なのに、嫌で嫌でめんどくさい。。。
なんでこんなに面倒くさがりなのかなぁ。


なんだかネットで、「やらなきゃいけないとわかっていても先送りにしてしまう性格を変えるカウンセリング」なるものを発見した。


えっ!?
それって病気なの?
みんなそうじゃないの?
やらなきゃいけないから先送りにせず今やれる人達のほうが多数なの?
だからこんなに発展したのか、この国は。
うひゃーー、子供時代にさかのぼってカウンセリング受けさせたい!
だって今さらムリだろ!?
ねぇ?


人生も半ばを過ぎて今さら他人に愚痴を聞いてもらったところで、何も変わりゃしないだろーよ。
愚痴じゃないのかな。
でもね、カウンセリングって、何でも話すんじゃなかったらカウンセリングにならないよね。


なんでも、「先のばし改善プログラム」というらしい。(笑)


(以下抜粋)
【仕事や課題、やらなければならないことがあるのに、いざそれを前にすると急にやりたくなくなったり、関係のないことばかりしてしまったり、やらない理由を自分にくどくど言い訳する・・・など生活の様々なシーンで、「先のばし」をすることはありませんか?
また、そういう自分に嫌気がさしたり、自分に価値がないと感じたり、出来ない自分を責めたりすることはありませんか?
この「先のばし改善プログラム」は、これらの悩みを持つ方に対して、EMDRの「両側性刺激」を用いて「先のばし」や「自尊心の低さ」を改善する短期解決プログラムです。】


こんなの当たり前にあるよ?
子供の頃からだよ。
こちとら先のばしのベテランだよ。
下手したらアナタよりキャリア長いかもよ。
それなのに、「短期解決」ときた。
ふふふふん。

ずいぶん大きく出たじゃねーか。
本気かね。
鼻で笑いながら、めっちゃ好奇心くすぐられちゃってるよ。
どーしよー。


毎月毎月ちゃんと律儀にスケジュール更新するの先のばしてギリギリなんだから。
私には立派にカウンセリングを受ける資格があると思う。


なのに時間も金もなーーーーーい。




2016年10月スケジュールです。来てっっっっっ!!!




1/土  汐留  コンラッド東京28F 「TWENTY EIGHT」
http://www.conradtokyo.co.jp/twentyeight/about/
尾崎あゆみ(tp)、後藤嘉文(perc)、佐久間優子(pf)
20:00, MC 1,800



3/月  昭島  フォレスト・イン昭和館10F ラウンジ「ダコタ」
http://www.showakan.co.jp/restaurant/rt_dakota/dakota_jazz_night/
高松泰子(ボンバー・ドラミ)(vo)、佐久間優子(pf)、西川てるまさ(bs)
20:00, MC free



6/木  千葉みなと  クリッパー
http://clipper.mond.jp/
堤智恵子(as)、佐久間優子(pf)、大森輝作(eb)、ジーン重村(ds)
19:00, MC 3,000



7/金  浦和  柳沢画廊
http://www.yanagisawagallery.com/

渡辺匡彦(vib)、佐久間優子(key)、池田聡(bs)
18:30, MC 1,800


8/土  熊谷  ルイス
熊谷市弥生
佐久間優子(pf)、林正男(bs)
22:00, MC ご連絡ください


12/水  北千住  バードランド
http://www.jazz.co.jp/livespot/birdland-senjyu.html
The Bon Bones
上杉優(tb)、駒野逸美(tb)、佐久間優子(pf)、吉田豊(bs)、安藤正則(ds)
20:00, MC 3,000 (学生2,000)


14/金  用賀  キンのツボ
http://www.kintsubo.jp/
早川隆章カルテット
早川隆章(tb)、佐久間優子(pf)、松永敦(bs)、長谷川清司(ds)
19:30, MC 2,500


l15/土  浜松  ユパンキ
http://yupanqui.yu-yake.com/schedule.html
FJQ
渡辺匡彦(vib)、池田聡(bs)、佐久間優子(pf)、金井塚秀洋(ds)
19:00, MC 4,000 (フリードリンク付)


16/日  東京丸の内  シャングリラ・ホテル東京http://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/about/
戸山雄介(ds)、MIKE ZACHERNUK(tp)、佐久間優子(pf)、PAUL DWYER(bs)、紗理(vo)
19:00 詳細未定


19/水  新宿  RIT BAR
http://www.rit-bar.com/
佐久間優子(pf) SOLO
19:30  MC free



21/金  中野  SWEET RAIN
http://jazzsweetrain.com/
BREEZE
小菅けいこ(vo)、松室つかさ(vo)、 中村マナブ(vo)、磯貝たかあき(vo)
佐久間 優子(Pf) 高尾 幸宏(Bs)
20:00, MC 2,500 (学生1,500)



22/土  中目黒  楽屋
http://rakuya.asia/top.shtml
那王美(vo)、堤智恵子(as)、鈴木直人(gt)、佐久間優子(pf)
13:00, MC 3,000


23/日  大塚  ALL IN FUN
http://allinfun.jp/index.php
古山祐子(vo)、佐久間優子(pf)
19:30, MC 2,500



27/木  白楽  ブルース・エット
http://www.jazz-bluesette.com/schedule00.html
FJQ
渡辺匡彦(vib)、佐久間優子(pf)、池田聡(bs)、金井塚秀洋(ds)
19:30, MC 2,500



28/金  三鷹  ウナ・マス
http://unamas.jp/schedule.htm
"The TRIO+2"
室賀健司(tp)、佐久間優子(pf)、鈴木克人(bs)、吉田昭子(perc)、末宗成彦(fl)
19:30, MC 2,700


29/土  六本木  サテン・ドール
http://www.leglant.com/satindoll/
遠藤さや(vo)、冨樫勝彦(vo)



30/日  三鷹台  キッチンひだまり
http://kitchenhidamari.web.fc2.com/sub3.html
田村さおり(fl)、佐久間優子(key)

【時間】18:00~20:30
【料金】3,500円(お食事 + ソフトドリンク + ケーキ付)
  ※ビール等アルコール類は別途料金を頂戴いたします
18時~19時 お食事
19時~20時半 演奏を聴きながらお茶とケーキをお召し上がり頂くプランとなっております
  ※定員20名になりしだい締め切らせて頂きます




※毎週火曜日はANAインターコンチネンタルホテル東京3Fバー「ダ・ビンチ」
※13/木、20/木はマンダリンオリエンタル東京37Fマンダリン・バー
※24/月はANAインターコンチネンタルホテル東京3Fシャンパン・バー



よろしくお願いしまっす♪



































FJQ石巻ツアー後記

だいぶ時間が経ちましたが、9月2日(金)~3日(土)に宮城県石巻市へ行ってきました。
なんだか仲良し四人組みたいになってきたFunky Jazz Quartetのメンバーと。

そもそものきっかけは、FJQがお世話になっている、横浜は山手にあるジャズクラブ「おとくらぶWARANE」さん。
こちらのお店にある年代物の名器ベヒシュタインのグランドピアノは、ピアニストたちのハートをつかんで離さないだけでなく、多くのオーディエンスも魅了してきました。
そして特筆すべきこの名器のコンディション管理をすべて任されている敏腕 調律師の井手雄一さん。
このお方が、ありがたくも頼もしい今回の仕掛け人でした。

井手さんの調律師学校時代のお友達が、地元石巻市でライブスペースを営んでいる。そのつてでもう一か所、演奏できる。
そしてその宣伝のために、急きょラジオ石巻の番組出演。。。と、
とても楽しみな旅が始まったのでした。



2016年9月2日金曜日
宮城県石巻市南中里  「K-BOX」
水まわりのクロケンさんこと黒沢配管工業さんの2Fに、とても素敵な空間が!!
オーナーの黒沢さん、かよこさん、大変お世話になりました!




以前ジム・バトラー・カルテットツアーで大変お世話になった東北メディアクリエーションの村上さんがライブに来てくださり久しぶりの再会を記念して、FJQメンバーと、井手さんと。


ライブの模様



ラジオ石巻FM76.4 「午後もやっぱり764」に生出演、夜のライブを宣伝していただきました。
パーソナリティの鈴木元気さん・後藤恭子さん、さすがのプロの話術でグイグイ楽しいトークをありがとうございました!





2016年9月3日土曜日
宮城県石巻市鹿又字天王前  「N's-SQUARE」
井手さんのご学友・遠藤さんのコンサートスペース。
東京の感覚では考えられないくらい、すっごい贅沢な空間。天井の高いこと。ステージの広いこと。客席が白い!!ソファーふかふか!!あたし控室で暮らせる!!着替え部屋でもいい!!最高のグランドピアノが2台もあるんだよぉぉぉぉぉぉぉ。これ個人の所有物!?・・・・取り乱さなかった自分を褒めたい。よくぞ大人になった。




まさかの!2台のピアノを弾き比べて気に入った方を選べるという!!ありえない幸せ!!!
(内心狂喜乱舞中)

1909年製のスタインウェイを試奏




マホガニーのヤマハC-5


結果はコチラ。マホガニーのヤマハで本番を迎えました。
人工象牙の鍵盤が指先に心地好く、良き時代のヤマハの明るい音色がしました。
遠藤さん、足を運んでくださったお客様、どうもありがとうございました!!




実は、石巻はまだまだ被災地でした。
「がんばろう石巻」 この看板は、津波で流される前にクロケンさんの店舗兼自宅があった場所に、クロケンさん自身が建てたもの。
震災の犠牲者を追悼し、復興を誓う強い気持ちが込められている。
辺りいちめん、この看板以外、ほんとに何もない。右側に見える仮設ぽい建物は、震災の記憶を伝承し、未来の復興計画を語る事務所のようなもの。まわりには雑草が生い茂り、ようやく大量にあったガレキがきれいに取り除かれただけの、風が縦横無尽に吹きすさぶ荒野のように見えた。




宮城県石巻市大森大平  大川小学校 跡地
全校生徒の約7割の児童が犠牲になった、悲劇の小学校の跡地に案内してもらった。
学校のすぐそばに川が流れており、今からすれば、なぜ教師も児童も校庭にずっと留まっていたのか疑問に感じるが、あの震災の前は、日本中の、いや世界中のだれもが、小学校の屋上を波が超えていくなんて、一切想像しなかったのだ。
そしてありえないことが起こる。
屋上を覆いつくした波が、引き潮となって海へ押し戻されたときに、鉄筋コンクリートの巨大な渡り廊下を柱ごとなぎ倒していったのだ。
ひとたまりもない。児童たち。。。





いやーーー、東京で仕事に追われていると、きれいに忘れてたなーーーと気付きました。
だってあれから毎年毎年、この国は災害の嵐で、ゲリラ豪雨に地震に台風と、まあ、全国規模でどこかがやられていますよね。
次々に被災地が現れるせいで、東北の大震災のことも少しずつ薄れてきてしまっていました。

震災の年の12月に仙台市内でコンサートがありました。その時のプロモーターさんが「荒浜」という場所に連れていってくれたときの驚きは生涯忘れないと思います。
「何もない」という現象を経験したことが無かった。・・・ということに気付いた衝撃でした。

荒浜の名の通り、すぐ目の前が浜辺でした。
おそらく防風林として松の木などが植えられていただろう浜には、一本の木も無く、
さえぎるものが無くなった浜辺に吹き荒れる風は、もはや立っていることも難しいほどで、
浜辺からわずか数メートルの距離に広がる、住宅の土台の群れ。
どこまで見渡しても、地平線の向こうまでも、建物の基礎工事をした跡、跡、跡。。。そしてその間に伸び放題の雑草たち。

これが、「何もない」状態。
こんなの生まれてこのかた見たこと無かった。

ガレキは少し残っていたかもしれない。でも住宅は一棟も残っていなかった。なのに、写真を撮ることはできなかった。
人っ子一人いないのに、誰かいるような気がした。
無念の気のカタマリのようなものを感じた。気がしたから。

それだけ衝撃を受けたのに、5年半も経つと薄れてしまうのか。
いや、薄れたのではないと思う。なぜなら、対岸の火事ではないからだ。東京も30年以内に大震災が起こるのだ。
今までタブーとされてた震災予測を自治体が公言するようになった。東京都が防災手帳のようなものを配布している。
心と体と防災用品を準備しなくてはいけないのだ。
そのとき、どこにいるかが生死を分ける。

今回感じたこと。まとめ。


クロケンさんこと黒沢健一さんは、とても穏やかで優しい顔をしている。話してみても、とても優しい心の持ち主とわかる。
けれど、震災を語るときの黒沢さんは違う。静かだが強い口調で、石巻の言葉で、「負けねぇぞ」と言われたとき、私はハッとした。
自宅が流された一か月後に「がんばろう石巻」の看板を設置し、多くの被災者の方たちを励ましてきた。
どうしてそんなことができるのか。エネルギーの源は?
自然災害の大きさに成すすべもなく、松の木に登って一命を取り留めた。足もとまで津波が襲い、隣の松の木まで流されるのを見たそうだ。
茫然自失になってしばらく動けないのではないのか。
幸い、自宅で被災した最愛の奥様かよこさんと無事に避難所で再会できた。
この、ほのかに温かい小さな温もりを、二度と失いたくない。そういう思いが人を強くするのだろうか。

人間ってすごい。
家族ってすごい。

あんなふうに人を動かす力になりたい。そう思った。実りの深い旅でした。

ちなみに、帰りは常磐自動車道で、南相馬市から浪江町、双葉町、富岡町、広野町など、途中ゴーストタウン化したエリアを通り抜け、深夜の放射能測定パネルのマイクロシーベルト値が刻々と上がったり下がったりするのを見て一喜一憂しながら帰りました。
忘れないぞ!!福島!!
忘れないよ!!東北!!
東京は本当にオリンピックなんて浮かれてていいのか!?


最後の最後に、今回の旅を企画・演出・添乗までしてくださった総合プロデューサー、、、敏腕 調律師の井手さんに
最上の感謝を申し上げます。
ありがとうございました!!




おわり

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。